消費者金融を利用して感じたメリット

| 消費者金融体験記

消費者金融を利用してみて、いろいろと感じたメリットがあります。
一番のメリットは、お金を即座に用意できたことです。
ローンの審査というのは、通常は数週間くらいかかるのです。
借入額が大きい大口ローンは特に長期を要しますし、保証人・担保が必要であれば、それに対する審査もあります。
「今お金を用意しないと、食費を確保できない」といった場合では、対処することができません。
消費者金融のカードローンは、スピーディーな借入れができました。
即日融資という言葉どおり、申し込んだ当日中に借り入れることができ、非常に助かりました。
このようなローンは、ほかにはないはずです。
借入額は30万円になり、十分満足できるものでした。
担保・保証人なしのローンでは十分な金額です。
限度額は信用を高めるほど上がっていくそうです。
初回は少ないのは仕方のないことでしょう。
利息が思ったよりも少なかったのもメリットでした。
これは、貸金業法が改正された恩恵が大きいです。
昔の消費者金融は、びっくりするくらいの超高金利だったのです。
社会問題にもなったので、ご存知の方は多いでしょう。
貸金業法改正後は、実質年率最高20%になりました。
昔は20%の金利といえば、相当に低いものでしたが、現在は最高でも20%なのです。
これから借りる人にとって、大きなメリットだと思います。
ちなみに、10万円以上を借りれば、18%を超えた金利が発生することはありません。
7万円や8万円といった金額を借りるなら、10万円にしたほうがいいでしょう。