不意の出費が重なって助けてもらいました

| 消費者金融体験記

消費者金融の利用を積極的に行わないと言う方が多いことは十分理解していますし、私自身も消費者金融を積極的に利用するタイプではありませんでした。
しかし、先日消費者金融に助けられたことがあり利用してよかったと思っています。
私はお給料の範囲内で生活をしているので、どちらかと言うと堅実なタイプだと思います。
友人などに借金はしませんし、ギャンブルもしません。
浪費もしないので、お金に対してはシビアだと思います。
このような生活を送っているのですが、意図しない出費が重なることがあります。
私の場合は、家のお風呂の修理でした。
なくては困るものだけに修理をしないと言う選択肢はなく、仕方なく修理をお願いしたのですが、予想以上に費用がかかってしまいました。
出費は重なるもので、こういうときに限りお祝い事ごとの予定が連続してはいっていたのです。
急用で断ると言う選択肢もあるのかもしれませんが、お祝い事や不幸ごとは極力参加したいという考え方を持っていたので断ることは出来ませんでした。
とはいえ手ぶらでいくわけにはいかないのでお金を用意しないといけないわけですが、修理代に支払った関係で手元には余裕がありません。
そこで消費者金融に融資をお願いしてみたのです。
初めての融資だったのですが、わかりやすく簡単に融資を受けることができました。
初めての利用の場合、利息が1ヶ月つかないと言うことだったので、次のお給料で返済し、利息もとられることはありませんでした。
消費者金融にかなり助けてもらえたと思います。